FX情報商材・FX業者選びの本音

FX情報商材を選ぶ時に気をつけなければいけないポイントや上手な活用方法、
FX業者選びでの注意点、資産運用の成功法則を失敗・成功例を基にお伝えしていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
■100以上のブログを見て、気が付いた事。
_/_/_/_/_/_/2:8の法則_/_/_/_/_/_/

土日は久々に自由な時間が取れたのでネットサーフィンをしていました。
と言ってもほとんどブログ訪問ですが(笑)

2日合わせて100誌近く読んだと思います。
(かなり目が疲れた(>_<))

前回の題目がブログに関してだったのですが、今までは結構さらっと流して
読んでいる事が多かったですね。

そこを反省してこの2日間、いいものはじっくり時間を掛け目を通しました。
もちろんすぐにページを変えたブログもかなりの数ありましたが。。。

そこで、今まで流してしまっていたというか見逃していた事に気が付き
ました。


次から次へと読んでいる間にある言葉が頭に浮かんだ。


パレートの法則、俗に言う2:8の法則です。
これは簡単に言うとイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則で、経済だけでなく、自然現象、社会現象で当てはめられる事もあります。

例を出すと、

■ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。

■商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。

■売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

■仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

■故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

■所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。

■プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。

■全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。


                (ウィキペディアフリー百科事典より)

※全く簡単な説明にはなっていませんが(笑)



う〜ん、また勉強になったぞ。


目はかなりショボショボになって、今も疲れているけどやって良かった。


と、これで私のブログはもちろん終わりません(^_^;)
(今、まだ書くのかと思った人、もう少しお付き合いを!)


このパレートの法則が何故頭に浮かんだのかというと丁度20誌程のブログ
に目を通した頃にあれっ?と不思議に思ったのですね。

ある割合で参考になる(読んでいて楽しい)ブログとつまんない(失礼)
ブログが分けられる。

やっぱり、2:8なんです。
(大体ですが)

2が面白い方で8がそうでない方。

何を持って面白いかと言うと私の主観です(笑)
まあ細かく言えば題名を見て読み始めるのですが、全く関係の無い事ばかり書いてある内容で期待したのに裏切られたものや、ただのアフィリブログが
あったりというものなのですが。

逆に全然目立たない普通の題名なのにも係わらず中身がすごく濃く引き
込まれて過去のブログもすべて読んでしまったり・・・。

途中からメモ書きで統計を取ったのですがあまり考えすぎると変な主観が
入ると思い読み終えた瞬間で即分けた結果がほぼ 2:8に近い数字と
なった。

上記で見逃していたというのは今まで通り過ぎていた題名が何の変哲も無い
ブログでした。

これがまた結構いい意味で裏切ってくれましたね。
これは収穫!

他に気になった事として、上位に位置しているから必ずしも為になると
思えるブログばかりで無かった事。
(あくまで私の主観です)

そして私が勉強になるなぁと思ったブログは全体のうち核心に触れている
ところが20%で残りの80%はその説明であったり関係ない話だったりする。

まさに2:8の法則に当て嵌る。
それを発見したヴィルフレドパレートって改めて凄い!


2日間読みまくって実は少々気になった事があります。
人の事はあまり言えた義理ではありませんが、敢えて苦言を言わせてい
ただければ、幾つかのブログで●●氏の商材が、最近話題になっています
よね。
知ってる人は知ってると思いますが。

そのノウハウを使って実践検証し実績を出されている方やその内容を紹介し、その恩恵でランキングが上がっているなどと自分で言っている人もいました。(実際意図的に取り上げている方が多い)

だったら自分で検証してそのデータをだして堂々と紹介すれば購入する人も
安心するのではないだろうかとまたまた余計な事を思ってしまう。

人づての話は往々にしてキチンと伝わらないし、●●だそうですとハッキリ
断言出来ない。

皆さんも経験があると思いますが、自分が検証とか経験すれば自信を持って言えますよね。

だって、本当にそれがすばらしいものであるなら同じページに他の
FX商材をこれでもかと羅列する必要は無いはずだと私は思うから。


だから、私は羅列はしません。


ランキングで上位を目指すのは大変良い事だと思います。
意識の向上やサイトのレベルアップにも繋がっていきますから。
私も正直今は、かなり気にしてますし、1日何回か探りにも行って
います。(笑)

でも上位を狙うために人の実績を利用して中身の無い紹介文が中心なのは
私はどうかと思ってしまうのは偏った考え方かなあ?

結果的にそうなるのと意識的にそうするのは違う。


ブログはメルマガと違い購読すると言うより訪問されるという感覚なので
どんな事を書いても自分の勝手だと言われるかもしれませんが、最近の
●●氏の商材ブームを見ていてそう感じました。

私はその商材を見ていないのでもちろん評価はできませんし、良い悪いを
語ろうとは思いません。


ただ一時の情報起業家の方達がやっていたようなチームである1つの商材を
煽りまくって売る形に最近酷似してきているので、すこし嫌な予感がします。(今も、やり放題やっているようですがね)

グループ化してるのかどうかは解りかねますが、変にFX初心者がマインド
コントロールされて最近参入した方達が情報商材収集家にならない事を
願います。


もちろんそこにアフィリエイトというものがありバックマージンが入る事は
ビジネスの世界ですから否定しません、実際私もやっています。


でも、あの方のメルマガはつまんないからなぁ。
それだけの実力があるならブログももっと上位にランクされても良いと
思ってしまうのですが、余計なお世話か。

う〜んだめだ、どうしてもこういう話をすると愚痴っぽくなってしまう。

このままウダウダ言うのは止めて、今日の結論!

パレートの法則を熟知しいろいろな事に適応させれば勉強や研究、検証
する時に時間短縮が可能となり効率的に事が進む。



【真のFX伝道師】

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
★ご訪問ありがとうございます★
はじめに。
(内容は毎回ほぼ一緒ですので、常連さんは読み飛ばして下さい。)
※時々重要な報告もあるかな?(笑)
■ランキングサイト以外基本的に相互リンクは行なっていません。
相互リンクを貼ればアクセスがもっと多くなるのですが、貼らずにどこまで
訪問者が増えるか確かめたいのが主旨です、すいません。
実際にお会いして信頼できる関係が構築された方の場合に限り相互リンクを
貼らせていただきます

■ここではFX初心者がこれからご自身の口座をキチンと資産運用して
いく為に必要な情報やノウハウ等の成功法則を中心に書いています。
ですので、このブログからは毎日届く通貨ペア情報、実際行われている
トレードのポジション報告等はほとんど得られません。
■ブログランキングサイトにも登録していますが、そこでよく拝見する
トレード日誌、証券会社から情報発信されている各国の政治経済ニュース
また情報商材を売るだけのホームページとは趣向の異なるブログです。
■上記のような取引日誌、通貨情報に興味のある方、またこのブログから
何も得るものが無いと思われた方はランキングサイトでご自身の趣向に
合うブログを見つけて下さいね、よろしくお願いします。
もっと参考になるブログがたくさんあるはずですから。
■ランキングについての説明関連書籍も出ています。


ビジネスブログ100選気に入っていたランキングサイトが無くなったので新しく登録してみました

いつも応援ありがとうございます。アフィリ目的だけのサイトには負けられない!

ブログランキング私のランクは低いのですが、結構お気に入りです。
日本ブログ村は削除されました。ハハハ(^^)v
※それにしてもランキング上位の方達の相互リンクの数は凄いですね〜。
私は天邪鬼なのでランキングサイト以外は特別な場合を除き相互リンクを貼っていません。
(お願いしていないと言った方が適切かな?お願いされもしませんが )
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
| 真のFX伝道師 | パレートの法則(FXでは?) | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD SERIES)
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD SERIES) (JUGEMレビュー »)
田平 雅哉
数あるFX本の中でお薦めの1冊です。この値段でこの内容は十分お釣りが来ますが実践に即役立つノウハウを書籍に求めてはいけません。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE